「How are you?」に対してネイティブはなんて返す?自然な返事フレーズ15選【解説動画付き】のアイキャッチ

「How are you?」に対してネイティブはなんて返す?自然な返事フレーズ15選【解説動画付き】

編集スタッフ:Lina

今すぐ返事フレーズを確認する

コミュニケーションの基本といえばやはり挨拶が大切ですよね。
学校や教科書でも習った “How are you?” はネイティブの会話でも当たり前のように使われているほど、会話で欠かせないフレーズです。

しかし、そんな “How are you?”に対して
「返答は “I’m fine.” で本当に良いのだろうか…。」
「自分の体調や気分について正確に伝えられ表現を知りたい!」
「実際にネイティブが使っている挨拶フレーズって他にどんなものがあるの?」

そんなふうに思う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、
ネイティブが実際に使う返答の仕方やレベル別返事フレーズ集をまとめてご紹介していきます。
“How are you?” 以外の挨拶フレーズもご紹介していますので、最後まで是非チェックしてみてくださいね。

【 目次 】

  1. これだけは知ってて!2つの基本 
    ・いつも “I’m fine.” とは限らない 
    ・ “How are you?” には返事がないことも 
  2. ネイティブはなんて答える? “How are you?” 聞いてみた【動画】 
  3. 保存版!レベル別 “How are you?” への返事フレーズ集
    ・絶好調!なとき
    ・まぁまぁ良いとき
    ・いつも通りのとき
    ・少し気分が優れないとき
    ・最悪な気分なとき
    “How are you?” 以外の言い換え挨拶フレーズ集
  4. まとめ

howareyou?

1.これだけは知ってて!2つの基本

皆さんも学校や教科書などで習ってよく耳にしたことがある “How are you?” “I’m fine, thank you.” のやりとり。
ますはじめに、この2つに関しての基本的なことを知っていきましょう。

・いつも “I’m fine.” とは限らない

外国の方から英語で “How are you?” と聞かれた時、いつも “I’m fine.”(元気です。) と答えていませんか?
日本人の中には、これが質問に対する正しい答えだと思い込んでしまったり、とっさに出てくる言葉がこれしかない方もいるでしょう。
しかしいつもこの答え方だと、相手は不思議に感じたり、冷たく感じたりする場合があります。
また、もちろん本当は疲れていたり他の体調や気分があるにも関わらず、正確に伝えられないと今後のコミュニケーションが上手くいかない、なんてこともあるでしょう。
そんなすれ違いをしないためにも、 “I’m fine.” 以外の答え方をできるようにしていきましょう。

・ “How are you?” には返事がないことも

ネイティブ同士の会話でも “How are you?” は頻繁に使われるフレーズですが、 “Hi. / Hello” など挨拶の意味合いで使われることも多く、会話のきっかけとして考えられています。
ですので、質問に対して同様に “How are you?” と返すこともよく見られます
知らない人にとっては「質問されたのにそのまま返すの?」と思うかもしれませんが、「内容にどう答えるか」より「会った際の最初のコミュニケーションを取ろうとしているか」が重要だということを覚えてくと良いでしょう。

2.ネイティブはなんて答える? “How are you?” 聞いてみた【動画】

では、実際に海外の人はどのように答えているのでしょうか?
ここでは、それぞれ国籍の異なる10人に質問をしてみた動画を見ていきましょう。

【英語で挨拶】初心者必見!How are you の自然でリアルな答え方紹介します!

<動画内での返答まとめ>
John フィリピン出身
Not bad. / All good. (悪くないよ。/ 問題ないよ。)


Good. How are you doing?(良いよ。あなたはどう?)

damian
Pretty wonderful.(かなり素晴らしいよ。)

Ari ドイツ出身
I’m good. How are you?(元気だよ、あなたは?)

Meya ポーランド出身
I’m doing fantastic. / I’m happy.(最高の気分よ。/ 幸せです。)

shuto
I’m good, you?(僕は良いよ、君は?)

mina
I’m doing great. How about you?(調子良いよ、あなたは?)

Pablo スペイン出身
Feeling like a thousand dollars.(この上ない気分さ。)

Louise
Good, a bit tired.(良いよ、ちょっと疲れてるだけかな。)

編集部Lina
この動画からも分かるように、実際のネイティブの会話にはたくさんの返答がありますよね。
毎日される質問だからこそ、練習を重ねて様々な答え方を身に付けられると良いですね。

3.保存版!レベル別 “How are you?” への返事フレーズ集

・絶好調!なとき

  • I’m good! (元気だよ!)

 

  • I couldn’t be better! (最高だよ!)

 

  • Great.(素晴らしいよ。)

 

  • Perfect !(完璧だね!)

 

  • Pretty good.(かなり良いよ。)

・まぁまぁ良いとき

  • I’m OK. (まあまあかな)

 

  • Not bad. (悪くないかな)

・いつも通りのとき

  • Same as usual. (いつも通りだよ。)

 

  • Nothing special.(特に変わりないよ。)

・少し気分が優れないとき

  • Not so good. (あんまり良くないかな。)

 

  • I don’t feel good. (あんまり調子がよくないかな。)

 

  • I’ve been better.(それほど良くないかな。)

・最悪な気分なとき

  • I’m sick. (体調が悪いです。)

 

  • Pretty bad.(かなり悪いです。)

 

  • I’m dying. (最悪だよ。)

4.“How are you?” の言い換え表現集

“How are you?”の質問にある程度答えられるようになったら、次は自分から相手に質問できるようになってみましょう!
動画を観た方は気づいたかもしれませんが、実は“How are you?”以外にも聞き方はたくさんあります。
ここでは、そんな聞き方の中で会話で頻繁に使われるフレーズをご紹介していきますね。

  • How are you (doing)?(元気?・調子はどう?)

 

  • How’s it going?(元気?・調子はどう?)

 

  • How’s everything (going)?(元気?・調子はどう?)

 

  • How have you been?(元気だった?・最近どう?)

 

  • What’s going on?(どう?元気?・どうしたの?)

 

  • What’s up?(やあ)

 

  • What have you been up to?(最近どうしてたの?)

“What’s up?” は直訳すると「上に何かあるのかな?」と思ってしまいますが、実はネイティブの中で日常的に使われるスラング
また、このように聞かれた場合は質問ではなく “Hi. / Hey.” と同じ感覚なので “What’s up?” と返すか “Hi.” などと答えると良いでしょう。

5.まとめ

いかがでしたか?
挨拶は会話を始めるための大事なファーストコミュニケーション。
日常では楽しくカジュアルに、自分の気持ちを素直に答えることが大切ですが、ビジネスでは状況を見て言葉を選ぶ必要もあります。
自分の中に返事のレパートリーを増やして、スムーズな会話を広げることができたら良いですよね。

LanCul英会話ではそんな教科書では学ぶことの出来ない、日常的でより実践的な多様な会話を学ぶことができます。
気になる方は下のプレビュー動画をチェックしてみてくださいね。

アクティブ自己紹介<プレビュー>

LanCul英会話とは…?

LanCul英会話は、英語上達のインプット・実践知が学べる「オンライン動画学習」をお届けしています。
「オンライン動画学習」は、1本3分から、スキマ時間に実践知が学べて、かかる費用は月々参考書1冊分程度。
アプリでは動画学習のほかカフェとオンラインで気軽に英語のアウトプットができる日本No.1「英会話カフェ」にも参加できます。
今ならすべての学習動画が見放題の無料体験を実施中!

7日間の無料体験を始める