英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

【洋楽英会話】口語は洋楽で習得できる!世界で最も再生されたアーティストから学ぶ英語スラングのアイキャッチ

【洋楽英会話】口語は洋楽で習得できる!世界で最も再生されたアーティストから学ぶ英語スラング

編集スタッフ:Miyu

いきなりですが質問です。
英語の「Tryna」の意味、ご存知ですか?

語学学習は授業の中だけではありません。
日常のルーティンや趣味をひと工夫するだけで、学習の質をあげることができます。

英語で映画や海外ドラマを観る人もいれば、洋楽を聴くこともあり、多くのバイリンガルが活用してきたメジャーな勉強法でもあります。

そこで、自然に語学力が身につく洋楽英会話をご紹介します。
冒頭の「Tryna」を含めて、日常でよく使われる慣用句、すぐ使える英語フレーズやスラングも合わせて紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

第2回目は、Spotifyグローバルランキングにて2020年世界で最も再生された楽曲「Blinding Lights/ザ・ウィークエンド」を紹介していきます。

 

自身の過去を赤裸々に歌詞にのせて、一躍スターの座へ。


今日ご紹介するのは、カナダ、トロント出身のシンガーソングライター『ザ・ウィークエンド(The Weeknd)』。
2019年にリリースされた「ブラインディング・ライツ」は世界的大ヒットとなり、日本でもTikTokでダンスが流行するなど大きな話題になりました。
現在アメリカで最も聴かれているジャンルR&B、そして彼のセクシーな歌声となんともキャッチーな歌詞に魅了された人も多いのではないでしょうか。

the weeknd 出典:bbc.com

彼の代表的な曲ってどんなの?

彼の代表曲「ブラインディング・ライツ」は通算52週TOP10にランクインし、1958年8月4日に始まった同チャートの歴史の中で、1年間トップ10にランクインした初めての曲となり、ビルボードチャート史上初の快挙を成し遂げています。

ぜひ彼の代表曲のプレイリストをチェックしてみてください。一度は聞いたことのある楽曲も多いかもしれません。

Spotify playlist

Apple Music

“洋楽英会話”のコツと実践方法とは?


洋楽を活かした勉強法は、いくつかやり方があり、自分に合った方法を選ぶことが楽しく続けられるコツです。今回は私が実践していた勉強法をご紹介します。

ランカル英会話の外国籍メイトのコメントも後ほど紹介しますので、合わせて英語学習の参考にしてくださいね。
洋楽勉強法の3つのポイント, 洋楽, アーティスト, 英語, 英会話

あとは好みに合わせて、繰り返しシャドーイングしてサビだけ歌えるようにするのも良し。
カラオケで1曲丸ごと披露するのを目標にするも良し。
または歌詞に出てくるスラングや慣用句などを覚えて、普段の英会話で使ってみるのもおすすめです!

それでは早速試しに、ザ・ウィークエンドの代表曲を見ていきましょう!

“ブラインディング・ライツ”のスラングをわかりやすく解説!

the weeknd, blinding lights出典 : The Weeknd – Blinding Lights (Official Audio)


「教科書が教えてくれない、英会話の中で略される有名な英語といえば、going toがgonnaとなったり、want toがwannaになることが挙げられます。実はこのTrynaも、trying to(~しようとしている・試みている)が変化してtrynaとなっています。口語だけでなく、メールやSNSなどでも日常的に見られるスラングですね。 」

英語, 英語学習, 英語フレーズ, 英会話, one-point english*trynaが使われる場合、それの前にあるbe動詞が省略される事があります。この場合本来はhe is tryna(trying to)です。


「gonnaやwannaはかなり有名だけど、trynaもよく使われるから覚えておくとリスニングにも役立つよ!。例えば、 ”I can tell what he tryna say.(彼が何を言おうとしてるかわかるわ。)” なんて言ったりするね。 英会話では、口語でいろんな単語が省略されたり、短縮されたりするから、実際に使われている言葉、聞こえてくる音を知るのってすごく大事だよ。」


「なるほど。確かに日本語でも、”すみません”と書いて”すいません”と言う時もあるし、日本語を勉強中の外国人からしたら『しゃっせー』が実は『いらっしゃいませ』のことを言っているだなんて、知らないと実際に聞いてもなかなか理解できないですよね。」

英語, 英語学習, 英語フレーズ, 英会話, one-point english


「Causeの他にもっと省略されて、Cuzと書く時もあるね。実際に会話の中でもCuzに近い発音するから、そのように使われるんだ。」


「ちなみに先ほどのtrynaと同じくCuzやCauseも、あくまで口語や日常のコミュニケーションとして使われているものですので、フォーマルな場や文章を書く時は使わないように注意してくださいね。」

英語, 英語学習, 英語フレーズ, 英会話, one-point english
「こちらの表現は『もっと表現を豊かにしたい!ワンランク上の英文を話せるようにしたい!』と思う方におすすめです。この例では、ビールは冷たいほうが好き!冷たいうちなら大好き!といった微妙なニュアンスを表すことができて、会話がより弾みそうですよね。こうやって歌詞からすぐに英会話で使えるヒントを探すことができるのが洋楽英会話の楽しさ、醍醐味だと思います。」

“ザ・ウィークエンド”名言から学ぶ英語フレーズ

01


「ただ同じ繰り返しの毎日からは、何も生まれないということなのかなと思って、すごく刺激を受けたよ。実は最初にThe Weekndを聴いたきっかけが、音楽アプリからおすすめされたからなんだ。常に旅行はできなくても、毎日いつもと違うものを試したり、少し変化を加えたりすることでインスピレーションを受けることはできると思うんだ。」

02the weeknd, 名言


「このコメントにはすごく共感する部分がある。私もきっとポーランドにずっといた自分よりも、今の日本に来ている自分の方が、成長していると感じる。確かに挑戦をしてみて失敗に終わったこともあるけれど、その経験があって成長をしたり、日本で素敵な人々と出会えて良い関係を築けていることが私の財産になっていると思う。」

03

出典 : GIFER


「こちらは『earned it』に登場する歌詞。”君はいつだって価値がある。すごくがんばっているよ。” という自己肯定感が増し増しになるフレーズです。特にこの”You deserve it.”は日本語にない表現ですが、よく英会話に登場します。昇進した人や何か結果を出した人に対して使われるフレーズで、”あなたは(頑張ったから)それをもらうに値するよ。”という意味になります。こういった日本語にない表現を使うことで、英語脳に切り替える練習にもなるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。」

the weeknd, blinding lights, 洋楽英会話出典 : GQ media east

 

=====

いかがでしたか?既にザ・ウィークエンドを知っていた方も、初めて知った方も多いかもしれません。
何気なく流れてくる曲も、好きな洋楽も、じっくり歌詞を紐解いてみると、普段の英会話に活かせそう単語やフレーズがたくさんあることに気づいてもらえたかと思います。

ランカル英会話ではそんな教科書では教えてくれない、日常的でより実践的な英会話を学ぶことができます。
学び方1つであなたの英語学習はもっと楽しく、もっと効率良く、実践的なものに変わります。
気になる方はランカルの動画学習からピックアップした動画をチェックしてみてくださいね。

英語耳<プレビュー>

 

LanCul英会話とは…?

広告

LanCul英会話とは、自宅とカフェから気軽に英語のアウトプットができる「英会話カフェ」と、英語上達のインプット・実践知が学べる「オンライン動画学習」をお届けしています。
「オンライン動画学習」は、1本3分から、スキマ時間に実践知が学べて、かかる費用は月々参考書1冊分程度。
今ならすべての学習動画が見放題の無料体験を実施中!

 

広告