英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

【洋楽英会話】あなたの想いが伝わる!テイラー・スウィフトから学ぶ英語の感情表現のアイキャッチ

【洋楽英会話】あなたの想いが伝わる!テイラー・スウィフトから学ぶ英語の感情表現

今すぐ名曲から英語フレーズを学ぶ

いきなりですが質問です。
英語の「Anytime!」の意味、ご存知ですか?

語学学習はテキストや、ノートだけを使ってするものではありません。
日常のルーティンや趣味にうまく英語学習をリンクさせると、生活の中で英語力をどんどん上げることができます。

たくさんの英語学習者が口を揃えておすすめするのが、「洋画を観ること」そして「洋楽を聴くこと」。
楽しみながら実践的な英語力をつけられる方法です。

そこで今日は、自然に語学力が身につく洋楽英会話をご紹介します。

冒頭の「Anytime!」を含めて、日常でよく使われる慣用句、すぐ使える英語フレーズやスラングも合わせて紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

第3回目は、世界的に大ヒットし、日本でもテレビ番組の主題歌にも採用された楽曲「We Are Never Ever Getting Back Together/テイラー・スウィフト」を中心に紹介していきます。

元彼との思い出など、実体験を曲にして人気に


今日ご紹介するのは、アメリカ、ペンシルベニア州出身のシンガーソングライター『テイラースウィフト(Taylor Swift )』。
2012年にリリースされた『We Are Never Ever Getting Back Together』は世界的大ヒットとなり、日本ではテレビ番組『テラスハウス』の主題歌にも選ばれました。

(c) youtube.com

カントリー歌手としてデビューしますが、現在ではポップやフォークなど、かなりテイストが変わってきています。
透き通った声と、自身が経験した恋などを描いた等身大の歌詞で、人気を博している彼女。
コロナ禍にサプライズで発表したアルバム『folklore』『Evermore』も人気。
Billboardが発表した「2020年に最も稼いだミュージシャン」ランキングで1位に輝いています。

彼女の代表的な曲ってどんなの?

彼女の代表曲には『We Are Never Ever Getting Back Together』などがあります。
この曲で彼女は、Billboard Hot 100で1位を獲得しました。彼女はこの曲で2012年に自身初の全米1位をつかみました。

この曲は、彼女の4thアルバム『Red』に収録されています。アルバムも非常に大きな成功を収め、Billboard 200で初登場1位を記録。最初の週の売り上げは、アメリカでの10年間で最高の売り上げとなりました。

ぜひ彼女の代表曲のプレイリストをチェックしてみてください。一度は聞いたことのある楽曲も多いかもしれません。

Spotify playlist

Apple Music

“洋楽英会話”のコツと実践方法とは?

洋楽英会話 メリット

上のようなメリットがある“洋楽英会話”。

音楽が好きな方ならストレスを感じず、何回もリピートすることができるでしょう。
気に入ったフレーズを繰り返しシャドーイングしたり、1曲全部覚えてしまうのも良し。
英会話で使える単語・フレーズの引き出しを増やしましょう!

歌詞に出てくる教科書では教えてくれないリアルな英語表現を、普段の英会話で試すのもおすすめです。

ぜひ、何回も聞きたくなるお気に入りの洋楽を見つけてみてください。
英語学習は、楽しんで行うと頭に入りやすく、長く続けることができます。

それでは早速、テイラースウィフトの代表曲から、感情表現をピックアップしてご紹介していきます!

“We Are Never Ever Getting Back Together”などから、感情表現をわかりやすく解説!

(c) youtube.com

テイラーの曲から、喜怒哀楽それぞれを表現するフレーズをピックアップしました。
どんな表現が使われているか、ぜひチェックしてみてくださいね。
そしてぜひ英会話に活用してみてください。

それではまずは「喜」から見ていきましょう!

1.「喜」の英語表現

この曲は初恋を描いた曲です。
この「」のフレーズでは、好きな人にリードされる嬉しさを表現しています。
「どうしたらこれ以上良くなるか分からない」と最高の気持ちを表現しています。
かわいい歌詞ですよね。

(c) youtube.com

ちなみに、そのリードの様子がこちら。

16歳が感じるドキドキ感が伝わってきます。
この曲『Fearless』は、テイラーの2ndアルバム同タイトルの『Fearless』に収録されていて、カントリーミュージック感に加え、ポップ感が強い曲です。
素朴で素直な歌詞が、背伸びしがちなアメリカのティーンにかえって受け入れられたようです。

2.「怒」の英語表現

テレビ番組でも採用されたために、この曲を耳にしたことがある方も多いと思います。
明るい曲調ですが、ヨリを戻したがる元彼に対し、一貫してうんざりした様子で「絶対にありえない」と歌っています。
タイトルでも、Neverを使って復縁を強く否定しています。

上の「怒」のフレーズは以下に続くにつづくセリフ部分です。
exhaustingを使うあたりに、うんざりして怒っているのが伝わりますよね…!
かなりイライラしてます。
この曲は、4thアルバム『Red』に収録されています。
この頃にはカントリーミュージック感はなくなり、ポップな曲調です!

3.「哀」の英語表現

(c) youtube.com

Teardrops On My Guitar』は、テイラーが16歳で初めて発表したアルバム『Taylor Swift』に入っている曲で、カントリーミュージック。

テイラーが好きな男の子・ドリューが、テイラーに自分の好きな女の子の話をして、テイラーが悲しむ様子が描かれています。
彼の好きな人の話を彼の前では笑顔で聞いているけれど、心のなかでは悲しみ、1人で泣いています。

涙が落ちる場所がギターの上というのが、ギターを弾きながら悲しい気持ちを歌っているのかなとイメージできます。
テイラーらしい悲しみの表現です。


「余談ですが、この曲の後半に『So I drive home alone.(だから、1人で運転して帰った。)』という歌詞があります。『えっこの年で運転?!』と一瞬驚いてしまいました。アメリカでは、ほとんどの州で16歳から車の運転が出来ます。そして都市部以外では生活するのに車がほぼ必須。こうした文化や習慣なども、洋楽を通して学べるので面白いですね!」

4.「楽」の英語表現

(c) youtube.com

Shake It Off』では「人にどう見られても気にしない!言いたいように言わせておこう!」という気持ちがつづられています。
優雅に踊るバレリーナの前で、激しくダンスするテイラーのMVが印象的です。

この「楽」フレーズはセリフ部分のもの。
元彼が新しい彼女を連れてきて、「えー!」と思ったけれど、自分も気にせずに他の男の子をダンスに誘おうとしているセリフです。

気にしないで楽しんだもの勝ち!」という気持ちが現れていますね!
この曲は、5thアルバム『1989』に収録されています。

5. これがテイラー・スウィフト!彼女の感性から生まれる独特な感情表現

ここでは、喜怒哀楽のほか、テイラーの歌詞ならではの絶妙な感情表現を紹介します。

この歌詞では、つまり「彼のことを忘れるのは、ほとんど無理なことだった」と言っています。
忘れたくない、または無理に忘れない、という気持ちをテイラーなりに表現しているのでしょう。

他にも同じ曲『Red』の中で上のような複雑な気持ちをたとえて、表現した歌詞がたくさん出てきます。

“テイラースウィフト”名言から学ぶ英語フレーズ

01
あなたはあなたらしく。輝く自分に自信を持つ勇気を。

周りからどう見られるかなんて気にしない!」と歌った『Shake It Off』を思い出します。
自分が輝いているから、人から気にされて攻撃されるんだ」と考えれば、自分に自信が持てそうですよね。
必要以上に周囲の目を気にしなくてよい、と心をそっと包んでくれるような言葉です。

02
周りからのプレッシャーなんて気にしない!
自分の道を突き進もう。

「周りを気にしすぎないで」というメッセージですね。
テイラーは16歳でデビューしてから現在まで15年以上スターの座にいます。
どのように周りからのプレッシャーと闘うか」ということをよく分かっていそう。
この言葉から私たちは様々なことを学べそうです。

ご紹介したフレーズの中に出てくるこの表現は、よくある誤解を正すときなどにも使うことができます。
because節が長いときは、does notの前にカンマを置くこともあります。

03
負けず嫌い心を原動力に。

負けず嫌いな心が刺激されて、やる気が出ることってありますよね!
出来ないと言われると、なんとかしてやってみよう」と思う気持ち、すごく分かります。

スターはファンの多さに比例して、批判を受けることもきっと多いでしょう。
受けた批判をより素敵な曲をつくる原動力に変えているのかもしれないですね。

Anytime〜」は、「〜する時はいつでも」という表現です。
また「Anytime!」は「You’re welcome.」の代わりとしても使えます。
どういたしまして」「いつでも頼んでね」といった表現です。

お礼を言われた時の返事として使いやすく、またネイティブからもよく聞く表現です。

まとめ

(c) youtube.com

いかがでしたか?
前からテイラースウィフトを好きだった方も、実はあまり聞いたことがなかった方もいると思います。

テイラースウィフトは、カントリーミュージックからポップを経て、最近のアルバム2作の曲は全てが落ち着いたヒーリングミュージックのようなテイストになっています。
曲調が多岐にわたるため、あなたのお気に入りの曲も見つかるかもしれません。

メロディーや歌詞から興味を持った曲を聞き、じっくり歌詞を振り返ってみると、新たな発見がありますね。

洋楽には、普段の英会話に活かせそうな感情表現や、使いやすいフレーズがたくさん含まれています。
ぜひ普段の英会話でも取り入れてみてくださいね。

LanCul英会話ではそんな教科書では学ぶことの出来ない、日常的でより実践的な多様な会話を学ぶことができます。
気になる方は下のプレビュー動画をチェックしてみてくださいね。

イディオム(日常会話編)<プレビュー>

LanCul英会話とは…?

LanCul英会話は、英語上達のインプット・実践知が学べる「オンライン動画学習」をお届けしています。
「オンライン動画学習」は、1本3分から、スキマ時間に実践知が学べて、かかる費用は月々参考書1冊分程度。
アプリでは動画学習のほかカフェとオンラインで気軽に英語のアウトプットができる日本No.1「英会話カフェ」にも参加できます。
今ならすべての学習動画が見放題の無料体験を実施中!

7日間の無料体験を始める

※記事内の画像や音楽等の著作権はすべて著作権者に属します。引用に関してはYoutubeフェアユース ガイドライン( t.ly/OvSa ) に則って引用しています。