英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

【海外の反応】日本のアニメは外国人に大人気?! 英語学習におすすめの作品もご紹介!のアイキャッチ

【海外の反応】日本のアニメは外国人に大人気?! 英語学習におすすめの作品もご紹介!

編集スタッフ:Lina

みなさんこんにちは!
突然ですが、海外にも熱狂的なファンが多く存在する日本の「アニメ」。
最近では、日本でも一世風靡した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、公開2週目にして全米週末興行ランキング1位を獲得するほどの人気ぶりでした。

しかし、
「海外の人はどうやって日本のアニメにハマったの?」
「日本のアニメに対する率直な海外の反応を知りたい!」

そんなふうに思う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、
アニメが大好きな外国人にいくつかインタビューを行い、その反応を伺ってみました!
最後にアニメで英語学習をしたい!なんて思っている方にも役に立つ、勉強法やおすすめアニメも合わせてご紹介しているので気になる方は最後まで読んでみてくださいね。

今すぐアニメで英語学習について見る

 

各国の反応

今回は、アニメ好きなギリシャ、ポーランド、インドネシア出身の3人に以下の質問をしてみてみました。

1.なぜ日本のアニメにハマったの?

なんで日本のアニメにハマったの?

僕が小さい頃、喧嘩ばかりしていたことが理由で父親の友達でギリシャに住む厳格な日本人の家に行くことになったんだ。
そこでは体力の使い道として剣道を教えてくれて、その時日本のことを知ったのさ。
そして10歳くらいの頃かな、日本語に興味を持ち始めた時に「日本語を学びたいならアニメを見ろ。」って言われたんだよ。
こうやって僕はアニメに出会ったんだけど、初めて観た『ガンダムウィング』に完全にハマってしまったんだ。

私がアニメにハマったのは20歳くらいの頃。
ポーランドではアニメファンは恥ずかしいものだっていう風潮があったのよ、もちろんそれは無知からくるものなんだけどね。
だけど『進撃の巨人』が始まった途端、みんながアニメを勧めるようになったのよ。
それがきっかけで観始めたら、大ハマリしちゃって一気見したのを覚えてるわ。
それから気になるアニメを調べだしたら、いかに自分が無知なのかって気づいたの。
アニメは子どもだけのものではなく、知的で意味深いものも沢山あるんだって知ったわ。
これがきっかけで偏見でモノの良し悪しを決めてはいけないってことも学んだわ。

you shouldn't judge a book by its cover. 見た目で判断するべきではない。

僕の妹がアニメと漫画が好きでおすすめしてくれたんだよ。
でも大人になってから改めて気づいたのさ、子供の頃何気なく観ていた日曜朝の番組だってアニメじゃないかってね。
『ドラゴンボール』とか『ちびまる子ちゃん』とか。
そしたらどんどん身近に感じられるようになって次第に何の疑問もなくハマっていったのさ。

あなたにとってのアニメTOP3は?

自分的ベストアニメは?

今まで見た中で1番最高な終わり方の『コードギアス』、『STEINS;GATE』、あとは好き嫌いは分かれると思うけど『ソードアート・オンライン』かな。

私は世間では過小評価されているけど実はいいアニメだと思う『残響のテロル』、『RAINBOW – 二舎六房の七人』、見ると必ず元気になれる『ハイキュー』かな。

僕のおすすめは『鋼の錬金術師』、『オレンジ』、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、この3つかな。

あなたの推しキャラは?

一番の推しキャラは?

もちろん僕が好きなアニメ『コードギアス』からルルーシュ・ランペルージ、あとは『ガンダムシード)』キラ・ヤマトだよ。
2人ともストーリーを通して成長や変化を見ることができるから共感できるんだ。

私の推しも好きなアニメの『残響のテロル』からナインと、『ハイキュー』の及川徹かな。
2人とも一見みせない他者への思いやりを持っている点で共通して好きなんだと思う。

僕は逆境に打ち勝つ姿に感銘を受けた『鋼の錬金術師』からエドワード・エルリックと、僕の生き方と少し姿を重ねてしまうような『堀さんと宮村くん』の宮村伊澄だよ。

 

動画で全編を観たい方はこちらから!

【動画内目次】
00:00 はじめに
00:34 なぜ日本のアニメにハマったの?
03:48 ベスト3アニメ
09:11 推しキャラは?
14:24 さいごに

 

みんな日本文化や日本語に興味があったり、表面上のストーリーだけじゃなくメッセージ性や登場人物の考え方に共感を覚えて好きになるようですね。

そしてアニメは、ただ楽しむだけではなく言語を学習するツールにもなるんです。
ここからは私たち日本人が使えるアニメでの英語学習についてご紹介していきますね。 

今すぐおすすめアニメ作品を見る

 

アニメで英語学習するメリットって?

1.理解しやすい

アニメは例外もありますが、基本的に子どもから大人までが理解できるように作られているの内容がシンプルで分かりやすいのが特徴です。
またアニメでは難解な単語を使うことが避けられているので、馴染みのある単語が多く使用されています。
よって英語学習を始めた方でも理解しやすく、おすすめです。

2.聞き取りやすい

アニメはプロの声優さんがアフレコをしているので、一語一語はっきりと発音されており聞き取りやすいのが特徴です。
日常会話が頻繁に使われていることもあり、リスニングの練習にも最適です。
また、喜怒哀楽などの表現もはっきりしているので聞き取れない箇所があったとしてもストレスなく進めていくことが出来ます。

おすすめの勉強法

字幕「あり」と「なし」を繰り返す

まずは「英語音声+英語字幕」でどのくらい理解できるか試してみましょう。
半分も理解できなかったという方は「英語音声+日本語字幕」でストーリーを追っていきましょう。
その後再び「英語音声+英語字幕」戻して英語表現などを確認していきましょう。
一度で全てが分からなくでも、繰り返すことでリスニング力もアップします。

速度を変えてみる

アニメといえど登場人物の話すスピードは意外と早いものもあります。
全く聞き取れずに不安になる方もいるかも知れませんが、その時は速度を落としてみることで拾える音も増えるでしょう。
慣れてきたら少しづつ元のスピードに戻してみてくださいね。

実際に発音してみる

字幕でのアニメが理解できるようになったら、細かな言い回しや単語などを実際に声にだしてみましょう。
英語学習に欠かせないものといえば、アウトプット
一度学んだことも声に出して繰り返し発音することで、上達のスピードや定着率もアップしていきます。
音声を聞いた直後に真似して発音する「シャドーイング」もおすすめです。

 

アニメの選び方

選び方1:日常シーンが多いものを選ぶ

英語のアニメを選ぶ上で大切な点は、日常会話の表現が多く使われているかどうかということです。
バトル系や非日常系のアニメは内容としては面白いですが、普段あまり使わないような表現が多く出てくるので、使える英語勉強にとってはあまり向いてないかもしれません。
日常で使える生きた英語を習得したいのであれば、日常と同じようなシーンが多用されているアニメを選ぶと良いでしょう。

選び方2:英語字幕があるものを選ぶ

勉強法でもお伝えした通り、英語字幕がついているアニメを選ぶことは最も大切なことと言えるでしょう。
どれだけモチベーションがあって日常シーンの多いアニメでも、細かい表現などを字幕なしで学習することは難しいかもしれません。
また、せっかく選んだアニメが字幕設定がないばかりに内容があまり分からず楽しめなかった、なんてことも避けたいですよね。
聞き取った英語の正誤を確かめる上でも、字幕は役に立ちますよ。

選び方3:自分のレベルに合っているものを選ぶ

自身の英語レベルに合ったアニメを選ぶことも重要なポイントです。
英語初心者には、子ども向けや簡単な表現が多いアニメ、または時間が比較的に短いアニメなどがおすすめです。
中級者〜は、少し会話が多いものや複雑なストーリーのアニメに挑戦してみても良いかもしれませんね。
難しくて内容が理解できず諦めてしまった、簡単で学習に役立っているか分からず飽きてしまった、なんてことがないように上手に選べると、モチベーションの向上にもつながるでしょう。

 

オススメアニメ7選

では、ここからは実際におすすめのアニメをいくつかご紹介していきますね。
YoutubeやNetflixはほとんどの動画に字幕設定がつけられるので、気になったものがあったらぜひ見てみてください。

おさるのジョージ


誰からも愛される好奇心旺盛なおさるのジョージ。
世界中で長い間親しまれてきた人気絵本「ひとまねこざる」を元に作成されたアニメです。
ジョージの仕草が可愛く、ほっこりするストーリーばかり。
主人公のジョージは話しませんが、飼い主や先生などの日常会話が比較的多く出来てきます。

スポンジボブ


子どもだけでなく大人にも大人気な海外のアニメ。
コミカルな動きと可愛らしいキャラクターたちのおかげで楽しく続けられそうですよね。
会話のスピードは速く、ギャクの理解が難しい部分もあるので、実は上級者向け。

アナと雪の女王


スラングが少なく、きれいな英語表現が多いディズニーシリーズ。
少し早口な部分もありますが、美しい映像と歌で終始楽しみながら学習することができます。

塔の上のラプンツェル


ディズニー映画の中で、英語勉強に1番おすすめとされているのがこちら。
主人公ラプンツェルとユージーンの、恋愛模様を中心にストーリーが進みます。
聞き取りやすく、きれいな英語表現が多いので初心者の方にはおすすめの作品です。

スヌーピー(ピーナッツ)


主人公チャリーブラウンを中心に、落ち着いた雰囲気で物語が進むこちらのアニメ。
数々の名言も登場するので、子どもから大人まで幅広く愛されている作品です。
スヌーピー作品は小説、アニメ共に英語学習におすすめとされることが多く、一度は触れてみたいですね。

耳をすませば


こちらは日本のアニメですが、実は英語吹き替えと字幕もブルーレイ版では付いています。
昔から愛されているジブリ作品。
中学生の友達同士のやりとりなど人間模様をメインに進んでいくので、日常会話を勉強するにはぴったりのアニメです。

君の名は


こちらも日本のアニメですが、海外の英語吹き替え版もあり英語学習におすすめです。
高校生の2人が主人公の話なので日常会話シーンが多く、美しい日本の景色を楽しみながら英語が学べるが良いところ。
日本中で大人気になったアニメ映画ということもあり、内容をすでに知っている分、英単語が理解しやすいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
子どもから大人まで楽しめるアニメは、国を超えて世界中の人に愛されているんですね。
日本と海外で有名なアニメが違うことも知ってみると面白いのではないでしょうか。

英語学習にも海外のアニメを取り入れてみることで、今まで知らなかった面白さに気づくかも知れません。
また、おすすめ勉強法の中でもご紹介したシャドーイングにはアニメ以外でも活用できる様々な方法があります。

シャドーイング<プレビュー>

LanCul英会話ではそんな教科書では学ぶことの出来ない、日常的でより実践的な英会話を学ぶことができます。
気になる方は上のプレビュー動画をチェックしてみてくださいね。

 

広告

LanCul英会話とは…?

LanCul英会話は、自宅とカフェから気軽に英語のアウトプットができる「英会話カフェ」と、英語上達のインプット・実践知が学べる「オンライン動画学習」をお届けしています。
「オンライン動画学習」は、1本3分から、スキマ時間に実践知が学べて、かかる費用は月々参考書1冊分程度。
今ならすべての学習動画が見放題の無料体験を実施中!

 

広告