英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

LanCul ポイントサービス利用規約

第 1 条(規約の目的)

  1. 本規約は、LanCul Co., Ltd(以下「LanCul」といいます)が、別途定める「LanCul利用規約」に同意したお客様(以下「メンバー」といいます)に対して提供するポイント(以下「本ポイント」といいます)の利用等のサービス(以下「本ポイントサービス」といいます)について定めるものです。
  2. メンバーは、本サービスの利用をもって、本規約に同意したものとみなされます。
  3. 本規約に定めのない事項については、LanCul利用規約の定めを適用するものとします。本規約およびLanCul利用規約との間に矛盾・抵触がある場合には、本規約が優先して適用されます。なお、別段の定めのない限り、LanCul利用規約において定義された用語は、本規約においても同一の意味を有するものとします。

 

第 2 条(メンバー登録)

メンバーは、本ポイントサービスを利用する場合には、LanCul利用規約に基づき、メンバー登録を完了する必要があります。     

 

第 3 条(ポイントの付与・取得)

  1. LanCulは、メンバーが本サービスのセッションに1回参加するごとに、LanCulが別途定める基準(以下「本件基準」といいます)に従って、本ポイントを無償で付与します。LanCulは、本件基準を予告なく変更することがあります。          
  2. メンバーは、LanCulが別途定める方法により、本ポイントを購入することができます。
  3. LanCulは、メンバーが一度に購入可能な本ポイントの数、利用可能な本ポイント数および保有可能なポイント数の上限を定めることができるものとします。

 

第 4 条(ポイントの使用方法等)

  1.  メンバーは、自身が保有するポイント(以下「保有ポイント」といいます)を、LanCulが指定する商品又はサービス(以下「本商品等」といいます)の取得に利用することができます。本ポイントは、本商品等以外に使用することはできません。
  2.  本商品等との交換に必要なポイント数その他の取引条件は、別途、LanCulが定めた上、メンバーに対して、公表・周知します。なお、LanCulは、かかる取引条件を、予告なく変更することがあります。     
  3.  メンバーが保有ポイントを利用する場合、当該ポイントが付与又は購入された日(以下「付与日」といいます)が古いものから利用されるものとします。また、メンバーが、保有ポイントにつき、有償分と無償分を保有している場合、有償分が先に利用されます。

 

第 5 条(ポイントの有効期限)

本ポイントの有効期限は、本ポイントごとに設定されるものとし、当該本ポイントの付与     日から起算して6月内とし、有効期間経過後は、当該本ポイントは失効します。

 

第 6 条(ポイントの失効等)

  1. LanCulは、以下のいずれかの場合には、メンバーによる本ポイントの利用を停止し、または保有ポイントの全部又は一部を失効させることができるものとします。

①メンバーが、本サービスのメンバー資格を喪失した場合 ②メンバーが、本ポイントを不正に取得又は利用する場合 ③メンバーが本規約に違反している場合 ④その他LanCulがメンバーによる本ポイントの利用を停止する必要があると合理的に判断する場合     

  1. メンバーが本サービスを休会する場合、休会期間中も保有ポイントは有効に存続するものとします。ただし、この場合であっても、本ポイントの有効期限は、第5条に定めるとおりとし、LanCulは、本ポイントの払戻し又は換金に応じることはできません。     

 

第 7 条(ポイント残高の確認方法)

メンバーが保有する本ポイントの残高は、本アプリの「ウォレット」のページから確認することができます。     

 

第 8 条(ポイントの払戻し)

メンバーは、ポイントの残高を払戻し又は換金することはできません。ただし、当社が本ポイントサービスを全面的に廃止した場合その他法令上認められる場合には、メンバーは、当社所定の方法にて、ポイントの残高の払戻しをすることができます。

 

第 9 条(譲渡の禁止)

メンバーは、保有ポイント及び本商品等を利用する権利の全部又は一部につき、第三者に譲渡(一般承継を含みます。)し、担保に供し、又は承継させることはできません。

 

第 10 条(本ポイントサービスの停止、中断、終了等)

  1. LanCulは、次のいずれかに該当する事項が発生した場合、事前通知なしに本ポイントサービスの全部又は一部の提供を停止・中断することができるものとします。 

① 本ポイントサービスに関わるコンピュータシステムの点検や保守作業を定期的又は緊急に行う場合  ②  火災、停電、天災地変、感染症・伝染病等その他LanCulの責によらない事由により、本ポイントサービスの運営が困難又は不可能となった場合 ③その他LanCulが本ポイントサービスの全部又は一部の提供を停止・中断する必要があると合理的に判断する場合

  1. LanCulが本ポイントサービスの運営継続が困難であると判断した場合は、予告期間を設けて本ポイントサービスの提供を終了することができるものとし、当該予告期間経過時に本ポイントも失効するものとします。ただし、緊急の場合、やむを得ない事態が生じた場合には、予告期間を設けることなく本ポイントサービスの提供を終了できるものとし、この場合、本ポイントは、本ポイントサービスの終了時に失効するものとします。
  2. LanCulはメンバーに対し、前二項に基づく本ポイントサービスの提供の停止・中断・終了について、一切責任を負わないものとします。

 

第 11 条(損害賠償)

前条の規定にかかわらず、LanCulが、本ポイントサービスに関連して、メンバーに対して損害賠償責任を負う場合には、当該損害賠償責任の範囲は、メンバーに直接かつ現実に発生した損害に限定されるものとします(付随的損害、間接損害、特別損害及び逸失利益は含まれません。)。

 

第 12 条(規約の変更)

  1. LanCulは、いつでも本規約の規定を変更することができるものとします。
  2. 前項の変更にあたっては、LanCulのホームページ上で予告期間と共に変更後の本規約の内容を示すものとし、当該予告期間の経過以降は変更後の本規約が適用されます。
  3. メンバーは、前項に定める予告期間内に何ら異議を申し出ない場合は、変更後の本規約に対し有効に同意したものとみなされます。

 

制定  2020年4月1日

最新改訂  2021年8月1日