無料体験予約

LanCulポイントサービス利用規約

LanCul ポイントサービス利用規約

第 1 条(規約の目的)

1. 本規約は、LanCul Co., Ltd (以下「LanCul」といいます)が、別途定める「LanCul利用規約」に同意したお客様(以下「メンバー」といいます)に対して、LanCul利用規約第1条第1項に規定するサービス(以下「本サービス」といいます)を提供する際に付与するポイント(以下「本ポイント」といいます)の利用等(以下「本ポイントサービス」といいます)について定めるものです。
2. メンバーは、本サービスの利用をもって、本規約に同意したものとみなされます。
3. 本規約に定めのない事項については、LanCul利用規約の定めを適用するものとします。

第 2 条(ポイントの付与)

1. メンバーは、本サービスを1回利用するごとに、LanCulが別途定める基準(以下「本件基準」といいます)に従って、ポイント数を付与されます。ただし、付与されるポイント数は、LanCulが別途定める上限の範囲内に限るものとします。
2. 本件基準の内容は、予告なく変更することがあります。

第 3 条(ポイントとリワードの交換)

1. メンバーは、自身が保有するポイント(以下「保有ポイント」といいます)を、LanCulが指定する特典(以下「リワード」)といいます)と交換することができます。
2. リワードの内容及び各リワードと交換するために必要な保有ポイント数は、別途、LanCulが定めた上、メンバーに対して、公表・周知します。なお、リワードの内容及びリワードと交換するために必要な保有ポイント数については、予告なく変更することがあります。

第 4 条(ポイントの有効期限)

本ポイントの有効期限は、ポイントごとに設定されるものとし、ポイントが付与された日が属する月の1日から起算して6カ月間とし、有効期間経過後は、当該ポイントは失効します。

第 5 条(リワードの有効期限)

メンバーが、第3条の規定に基づく交換によって、リワードとして、本サービスの利用権(友人招待券も含みます。)を得た場合、当該利用権の有効期限は、当該利用権を得た日から1か月間とし、有効期限経過後は、当該利用権は失効します。

第 6 条(ポイントの失効等)

1. 1. メンバーに、以下の事由のいずれか一つでも生じた場合は、LanCulは、当該メンバーの保有ポイントを全て取り消すことができるものとします。
①LanCul利用規約第12条第1項の規定によりメンバーの資格を取り消された場合
②LanCul利用規約第12条第2項の規定によりメンバーの資格を喪失した場合
③本規約に違反する行為その他ポイントサービスの不正利用を行っていることが確認された場合
2. メンバーがLanCul利用規約第8条第3項の規定により休会する場合、保有ポイントの効力は、休会期間の間も有効とします。なお、この場合であっても、有効期限は、第4条に定めるとおりとします。

第 7 条(譲渡の禁止)

メンバーは、保有ポイント及びリワードとして取得した本サービスの利用権(友人招待券も含みます。)の全部又は一部につき、第三者に譲渡(一般承継を含みます。)し、担保に供し、又は承継させることはできません。

第 8 条(本ポイントサービスの停止、中断、終了等)

1. 1. LanCulは、次のいずれかに該当する事項が発生した場合、事前通知なしに本ポイントサービスの全部又は一部の提供を停止・中断することができるものとします。
① 本ポイントサービスに関わるコンピュータシステムの点検や保守作業を定期的又は緊急に行う場合
② 火災、停電等により本サービスの運営が困難又は不可能となった場合
③ 天災地変、感染症・伝染病等その他LanCulの責によらない事由により、本サービスの運営が困難又は不可能となった場合
2. LanCulが本ポイントサービスの運営継続が困難であると判断した場合は、予告期間を設けて本ポイントサービスの提供を終了することができるものとし、当該予告期間経過時に本ポイントも失効するものとします。ただし、緊急の場合、やむを得ない事態が生じた場合には、予告期間を設けることなく本ポイントサービスの提供を終了できるものとし、この場合、本ポイントは、本ポイントサービスの終了時に失効するものとします。
3. LanCulはメンバーに対し、前二項に基づく本ポイントサービスの提供の停止・中断・終了について、一切責任を負わないものとします。

第 9 条(損害賠償)

前条の規定にかかわらず、LanCulが、メンバーに対して損害賠償を支払わなければならない場合においては、当該損害賠償責任の範囲は、メンバーに直接かつ現実に発生した損害に限定されるものとします(付随的損害、間接損害、特別損害及び逸失利益は含まれません。)。

第 10 条(規約の変更)

1. LanCulは、いつでも本規約の規定を変更することができるものとします。
2. 前項の変更にあたっては、当社ホームページ上で予告期間と共に変更後の本規約の内容を示すものとし、当該予告期間の経過以降は変更後の本規約が適用されます。
3. メンバーは、前項に定める予告期間内に何ら異議を申し出ない場合は、変更後の本規約に対し有効に同意したものとみなされます。

制定  2020年4月1日