無料体験予約

プレスリリース

メディアでも話題のLanCul(ランカル)
渋谷・新宿…この秋、人気エリアに新店舗が続々オープン!
新規の提携飲食店様も募集中

都内を中心にカルチャーシェアリング事業を展開するLanCul(ランカル)株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役CEO:阪野思遠、以下「LanCul」)は、主幹事業である英会話カフェの新店舗を続々オープン!10月1日スタートの渋谷に続き、11月1日からは新宿東口に新たな拠点が生まれます。

◾対応エリアを急速に拡大
LanCulでは「言葉(Language)の壁を超えて文化(Culture)を分かち合えるコミュニティを創りたい」という想いのもと、飲食店で外国人スタッフ(親しみをこめ「メイト」と呼んでいます)とユーザーがテーブルを囲み、飲食とともに自由に英語での会話を楽しんでいただく英会話カフェの事業を2013年より展開。予約なしで気が向いた時に好きな時間滞在できるスタイルを追求しており、ユーザーにとって職場や家から通いやすい立地を狙い、土地土地で人気の飲食店と提携することで対応エリアを広げて参りました。


店舗数推移
2018年に入り店舗数を急速に拡大中

2018年は年始から10月までで会員数が倍増。TV番組を始めとする各種メディアに取り上げられたことでも認知が拡大しており、それに対応すべく新店舗開発を進めています。現在は都内16箇所の拠点をご利用いただけます。

◾新規店舗が続々オープン!
10月1日〜は待望の渋谷店がスタート。利用できる路線が多く圧倒的に利便性の高い渋谷ということで早くも多くのユーザーが利用しており、開始初月から相当人数の来店を実現できる点は、提携する飲食店側にもメリットを実感いただけております。

さらに11月1日〜は既存の人気エリアでユーザー数の増えていた新宿に2号店のオープンを予定しており、12月以降も戦略的に店舗数を拡大して行く予定。より柔軟に「いつでも気軽に立ち寄れる場所」を実現して参ります。

なお、提携いただける飲食店も積極的に募集しています。一定のスペースをご提供いただくことで定常的な集客に繋げていただけ、多様な人々が英語での会話を楽しむ風景は店内の雰囲気づくりにも一役買っています。ご関心をお寄せいただける場合は、ぜひ以下よりお問合せください。

【飲食店様向け 提携に関するお問合せフォーム】
https://lancul.com/contact/branch

◾展開中の路線
以下路線の沿線にて英会話カフェ事業を展開中です。(※2018年9月現在)
・JR宇都宮線・高崎線、横須賀線、京浜東北線、埼京線、山手線、湘南新宿ライン、常磐
線、中央線・総武線、東海道線
・京王井の頭線、京王新線、京王線
・小田急小田原線
・西武新宿線
・都営地下鉄新宿線、大江戸線
・東急大井町線、田園都市線、東横線
・東京メトロ丸ノ内線、銀座線、千代田線、日比谷線、半蔵門線、有楽町線、副都心
・ゆりかもめ

◾提携カフェ

全店舗一覧はこちら>