英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

【基礎英文法】これで英会話が楽になる!「both/either/neither」をマスターできる解説&英語フレーズ!のアイキャッチ

【基礎英文法】これで英会話が楽になる!「both/either/neither」をマスターできる解説&英語フレーズ!

編集スタッフ:Natsu

★ナツの英会話for real シリーズ★
ウェビナーではメンバーの皆さんからの質問コーナーも実施しています。
毎週月曜夜8時開催中!ランカル公式アプリよりご予約&ご参加お待ちしております♪

【目次】
・映画紹介&あらすじ
・今日のフレーズ「You either roll with or you get rolled on.」
・「both/either/neither」
・「both/either/neither」の違い
・「both」の使い方
・「either」の使い方
・「neither」の使い方
・まとめ

今回は映画『Miracles from heaven』から、肯定、否定が楽になる「both/either/neither」の使い方をご紹介します。

この「both/either/neither」は「どこか似ているように見えて、苦手意識がある・・・」という方が多いのではないでしょうか?

今回は実際の使い方や例文を比較しながら、どんな意味を持つか、どのような場面で使うのかを解説します。

文法と頭で意識してしまうと、いきなり難しく感じてしまうかもしれません。
でもこのような表現は、使用する場面ごとまるまる覚えて、会話内で積極的に使っていくと、意外と簡単に覚えることができるんです♪

ぜひ実際にセッションや日常の会話で「both/either/neither」を使ってみてくださいね!