英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

海外就職するなら6パターン【現地採用、赴任、業務委託、インターンシップ、ワーホリ】のアイキャッチ

海外就職するなら6パターン【現地採用、赴任、業務委託、インターンシップ、ワーホリ】

編集スタッフ:Natsu

いつか海外で働いてみたいけど、どうすればいいか分からないという方必見。
6つのパターンとそれぞれのメリット、デメリットをたっぷり語っていただきました!

【インタビューゲスト:Seito 】
チャンネル:セイト先生のWeb・IT塾

【目次】
・はじめに
・赴任
・現地採用(海外企業)
・現地採用(日系企業)
・会社設立
・ワーキングホリデー
・インターンシップ
・さいごに

 

英語学習の目的に「海外勤務」「キャリアアップ」などを上げる方も多いですよね:)
今回は、英語を生かして仕事に取り組みたいというあなたに海外就職についてご紹介!
セイト先生をインタビューゲストに迎えて、海外就職の主な6つのパターンに触れながら、海外で働くことに関してたっぷり語ります♪

将来、海外就職を考えているあなたも、キャリアアップのためのひとつとして気になっているあなたも。
ぜひチェックしてみてくださいね:)