英語とカルチャーに飛び込むコミュニティ型英会話

【英語で電話】焦らない電話対応の定番フレーズ集【保存版】のアイキャッチ

【英語で電話】焦らない電話対応の定番フレーズ集【保存版】

編集スタッフ:Miyu

今すぐ電話の基本フレーズを確認する

相手の顔が見えず、ジェスチャーで伝えることができないからこそ、難易度が高く感じてしまう英語での電話対応
慣れていないとなかなか緊張してしまいますよね・・・。

電話をとったら海外からの電話で、慌ててしまい言葉が出てこなかった。
部下の前で電話でかっこよく受け答えできず、とても恥ずかしい思いをした。
Yesだけしか言えず一方通行の会話になって、コミュニケーションを取ることができなかった。

そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、海外でのビジネス経験がある外国人から聞いた電話対応で重要なポイントから、抑えておくべき基本フレーズ、そしてプライベートのときにも使えるフレーズまでをたっぷりご紹介します。


【 目次 】

経験者が語る!英語での電話対応で重要な2つのポイント

電話はコミュニケーション手段のひとつであり、チャットやビデオツールが普及した今でも、欠くことができないツールです。
しかし相手の顔が見えない状態で、リアルタイムで話すのは緊張してしまいますよね。


「私も緊張から声が小さくなって、上手く伝わらなかったという苦い経験があります・・・。」

せっかく相手と話すなら、会って話すときのように上手くコミュニケーションを取りたいですよね。
そこで今回は、海外でのビジネス経験があるランカル英会話のメイト*・ジョンから聞いた 『英語での電話で大切な2つのポイント』を皆さんにシェアします!
*ランカルでは、講師と生徒ではなく、フラットに楽しむ英会話のMC役を親しみ込めてメイトと呼んでいます。


「ジョンが英語で電話するときになにか大切にしていたことはある?」


「僕がドバイの投資会社で会計業務をしていたときは、海外の取引先と電話で確認をしたり、スケジュール調整をしていたよ。
最初は、電話越しでコミュニケーションを取ることに苦戦したけれど、次の2つのポイントを大切にしたらスムーズにやり取りを行うことができたよ。

 

ポイント1:相手に伝わるあいづち

『あいづち』 は会話の中で相手の話を聞いている、理解していることを伝える意思表示のひとつです。
あいづちを積極的に使用することで、話を盛り上げたり、本音を聞き出すこともできます。

せっかくなので、ここでは英語でのあいづちをいくつかご紹介しますね!

よく使うあいづち/ I see.(なるほど)/That makes sense.(なるほどね、確かにそうだ)/Exactly. (その通りです)/Is that so?(本当にそうですか?)/I guess so.(そうみたいですね)/Awesome!(素晴らしい!)

 

ポイント2:聞き逃したときはきちんと聞き直す



「『聞き直す』をポイントにあげたことは意外だったかも!正直にいうと、私は普段の会話ではそこまで重く考えていなかったな・・・。」

「そうだよね、会って話すときには意識しない点かもしれない。でも、表情や状況が伝わりにくい電話では、聞き直すことで話し手にこの人は理解しようとしてくれている話を整理してくれていると好印象を与えることができるんだ。」

聞き逃してしまった時、話の内容が難しく感じた時。
相手に素直に聞き直すことで、理解が深まることはもちろん、相手に好印象を与えられるなんて一石二鳥ですよね!
聞き直しのフレーズをいくつかまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

 

  • Sorry, could you say that again?
    すみません、もう一度言ってください。

 

  • Could you kindly repeat that again?
    申し訳ないのですが、もう一度お話ししていただけますか?

 

  • I’m sorry, but I couldn’t hear what you just said.
    すみません、今おっしゃったことが聞き取れませんでした。

 

  • So, do you mean that 〜?
    では、〜ということでしょうか?

 

  • Let me get this straight. ~, correct?
    少し整理させてくださいね。〜ということであっていますか?

 

これさえ抑えておけばOK!基本のフレーズ

いよいよ電話で使える基本のフレーズをご紹介します!
電話をかける時、受ける時、そしてトラブルを対処するためのフレーズごとにまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

電話を受けるとき

  • Thanks for calling □□ company(会社名), ◯◯(名前)speaking, how can I help you?
    お電話ありがとうございます。□□株式会社の◯◯と申します。どのようなご用件でしょうか?

 

  • May I have your name, please?
    お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか?

 

  • May I have your company’s name (again), please?
    (もう一度、)会社名をお伺いしてもよろしいでしょうか?

 

  • I’ll put you through now.
    只今、お繋ぎいたします。

 

  • I’m afraid he/she is not available. (is out of the office./is in a meeting.)
    あいにく、彼/彼女は対応できません。(外出中です。/会議中です。)

 

  • He should be back by 1p.m.
    1時までには戻る予定です。

 

  • Would you like to leave a message?
    伝言をお預かりしましょうか?

 

  • I’ll ask him to call you as soon as he gets back.
    担当者が戻り次第、折り返しお電話するようお伝えいたします。

 

  • May I have your phone number?
    電話番号をお伺いしてもよろしいでしょうか?

 

  • Is there anything else I can assist you with?
    その他ご用件はございますでしょうか?

電話をかけるとき

  • Hello, this is ◯◯ from □□ corporation.
    お世話になっております。□□株式会社の◯◯と申します。

 

  • I’m calling to inquire about 〜.
    〜についてお尋ねしたく、電話致しました。

 

  • I would like to speak to Mr. ◯◯ please.
    ◯◯様をお願い致します。

 

  • Can I leave a message?
    伝言をお願いできますか?

 

  • Do you know what time she will be back?
    いつ頃、お戻りになりますか?

 

  • I’m calling about the appointment next Monday.
    来週月曜日のお約束についてお電話いたしました。

 

  • I’m afraid I have to reschedule our Monday appointment.
    申し訳ないのですが、月曜日のお約束の日時を変更したく…。

 

  • Thank you for your time. Have a nice day.
    お時間ありがとうございました。よい1日を。

困ったときに役立つ!とっさに使えるフレーズ

「電波が悪かったり、声が小さかったり・・・。トラブルが起きたときに使える表現は知っておくと、焦らず対処できるのでチェックしておきましょう!」

 

  • I’m sorry. Could you speak more slowly?
    すみません、もう少しゆっくり話してくださいますか?

 

  • I’m sorry. I can’t hear you.
    すみません、聞こえません。

 

  •  Could you speak a little more loudly, please?
    もう少し大きい声でお話くださいますか?

 

  • One moment please.
    少々お待ちください。

 

  • Hold on, please.
    少々お待ちください。

 

  • I’m sorry, I think you have the wrong number.
    すみません、番号をお間違えではありませんか?

 

  • How do you spell your name?
    お名前のつづりを教えていただけますか?

 

海外旅行もバッチリ!レストランの電話予約

最後に、レストランを予約するときに使えるフレーズを会話例と一緒にご紹介します。
せっかくの海外旅行。レストランを予約して、思い出に残るような時間を過ごしてくださいね。


Thank you for calling ABC Restaurant. How can I help you?
(お電話ありがとうございます。ABCレストランです。ご用件をお伺いいたします。)


I would like to make a reservation for tomorrow evening at 7.
(明日の夜7時に予約をしたいのですが・・・。)


For how many?

(何名様ですか?)


For four.
(4名です。)


Can I have your name please?
お名前をいただけますか?


My name is ◯◯(名前).
(◯◯です。)

まとめ

いかがでしたか?
電話対応は、英語を学習していても慣れていないとハードルが高いですよね。
でも実際のところ、使っている単語は特別なものではなく、その多くは簡単な単語が組み合わされて作られたフレーズが多いんです。
そう思うと、自分が思い描いていたハードルもそこまで高くなく、飛び越えられそうな気がしますよね。

LanCul英会話ではそんな教科書では学ぶことの出来ない、日常的でより実践的な多様な会話を学ぶことができます。
気になる方は下のプレビュー動画をチェックしてみてくださいね。

あいづち<プレビュー>

LanCul英会話とは…?

英会話オンライン動画学習サービスまずは7日間無料体験

LanCul英会話は、英語上達のインプット・実践知が学べる「オンライン動画学習」をお届けしています。
「オンライン動画学習」は、1本3分から、スキマ時間に実践知が学べて、かかる費用は月々参考書1冊分程度。
アプリでは動画学習のほかカフェとオンラインで気軽に英語のアウトプットができる日本No.1「英会話カフェ」にも参加できます。
今ならすべての学習動画が見放題の無料体験を実施中!

7日間の無料体験を始める