無料体験予約

利用規約
LanCul Terms & Conditions

LanCulへようこそ

第 1 条(総則)

1. LanCul Co., Ltd (以下「LanCul」といいます) は、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)に従い、以下に規定する語学教授、飲食、サービスおよびイベント(以下、総称して「本サービス」といいます)をお客様(以下「メンバー」といいます)に提供します。メンバーが以下の条件を閲読し、かつ、理解されることは重要です。LanCulが本サービスの提供に際して提示又は表示する細則、諸注意等は、本規約の一部を構成します。
2. メンバーは、本規約の定めに従って本サービスを利用するものとします。メンバーが本サービスを実際に利用した場合、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
3. LanCulが個別のサービスについて適用される規約等を別途定めた場合、メンバーは、本規約のほか当該個別の規約等の定めにも従って本サービスを利用するものとします。なお、当該個別の規約等の定めと本規約の定めが相違する場合には、当該規約等の定めが本規約の定めに優先して適用され、当該規約等に定めがない事項については、本規約の定めが適用されます。

第 2 条(定義)

本規約において、次の用語は、次のとおり定義されます。
1. マンスリープラン
メンバーが月会費を支払うことにより本サービスを利用することのできるプランをいいます。マンスリープランには、月単位の利用可能回数及び利用可能時間に応じて、ゴールドプラン、スタンダードプランおよびベーシックプランがあり、これらを総称して「マンスリープラン」といいます。
2. デイリープラン
メンバーが都度利用料金を支払うことにより本サービスを利用することのできるプランをいいます。
3. アップグレード/ダウングレード
 (1) アップグレードとは、デイリープランのメンバーがマンスリープランへ変更すること、またはマンスリープランのメンバーがより上位のマンスリープランへ変更すること(ベーシックプランのメンバーがゴールドプラン又はスタンダードプランに、スタンダードプランのメンバーがゴールドプランに、ゴールドプランのメンバーがゴールドプラン内でより月会費の高いプランに変更すること)をいいます。
 (2) ダウングレードとは、マンスリープランのメンバーがデイリープランへ変更すること、またはマンスリープランのメンバーがより下位のマンスリープランへ変更すること(ゴールドプランのメンバーがスタンダードプラン又はベーシックプランに、スタンダードプランのメンバーがベーシックプランに変更し、又はゴールドプランのメンバーがゴールドプラン内で月会費が同額かより月会費が低いプランに変更すること)をいいます。
4. トライアルサービス
マンスリープランを一度も利用されたことがないデイリープランのメンバーを対象とした、所定の期間、LanCulの指定する特別価格でマンスリープランによる本サービスの利用をすることができるサービスをいいます。
4. 本利用契約
本規約に基づき、LanCulとメンバーとの間で締結される本サービスの利用に関する契約をいいます。

第 3 条(適用範囲)

本規約はLanCulが提供する本サービスを利用するメンバーすべてに適用されます。

第 4 条(ご利用について)

1. 安全・安心の空間を保つため、メンバーが以下の行為を行うことはご遠慮頂いております。
 (1) 他のメンバーを含む第三者(以下、本条において「第三者等」といいます)への営業活動、ネットワークビジネスや宗教、自己啓発セミナー等への勧誘行為
 (2) 第三者等およびLanCul従業員に対する暴力行為
 (3) 大声、奇声を発する行為等、第三者等又はLanCul従業員に対する威嚇行為または迷惑行為
 (4) 店舗の施設、器具、備品の損壊または持ち出し
 (5) その他法令または公序良俗に反する行為
 (6) 高額な金銭、物品の店舗への持ち込み
 (7) LanCulのイメージに沿わないと判断される服装でのご入店
 (8) 店舗内への飲食物の持ち込み
 (9) 他のメンバーが不快に感じる極端に匂いの強い香水等
 (10) 店舗内での喫煙
 (11) 店舗内へのペットの持ち込み(ただし、盲導犬や介護犬の場合には、動物アレルギーをお持ちの方が先に入店されているか否か等を確認させていただいた上で、ご入店いただける場合があります)
 (12) 過度の泥酔状態でのご入店・ご利用
 (13) 4歳から15歳のご同伴者様とのご入店
 (14) 第三者等およびLanCul従業員に個人情報を聞き出す・署名を求める行為、その他の営業・勧誘に準ずる一切の行為
 (15) 第三者等およびLanCul従業員への誹謗中傷またはそれに準ずる行為
 (16) その他LanCulがメンバーとしてふさわしくないと認める行為
(ご指摘・ご意見はLanCulへ直接お伝えください。チェックアウト時のレビュー又はホームページに設置のお問い合わせフォームをご利用ください)
2. 前項各号のいずれかに違反する行為をしたメンバーは、その場で退店していただく可能性がある他、メンバー資格の喪失となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
3. 前二項のご利用のルールに関しては、メンバーのご同伴者様も含め全てのお客様に適用されます。メンバーは、ご同伴者様に対し、第1項の義務を遵守させなければならず、LanCulは、ご同伴者様による違反をメンバーによる違反とみなすことができるものとします。

第 5 条(個人情報の取り扱いについて)

LanCulは、メンバーの個人情報を、別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。

第 6 条(メンバー登録について)

1. メンバーは、本規約に基づいて本サービスの提供を受けようとする場合には、本規約の内容に同意の上、LanCulが指定するウェブページ上の申し込みフォームに、LanCulの指定する事項に関する情報(以下「登録情報」といいます)を記入の上、これをLanCulに送信することによりメンバー登録を行うものとします。メンバーがLanCulに登録情報を送信の上、本規約への同意ボタンを押下した時点で、LanCulとメンバーとの間で本利用契約が成立するものとします。
2. LanCulはメンバーに対し、メンバーの本人確認その他本サービスの円滑な提供のために、本人確認書類等の必要書類の提示を求めることができ、メンバーはこれに応じるものとします。
3. LanCulは、メンバーが以下にあてはまる場合、前各項に基づくメンバーによるメンバー登録及び本サービスのご利用をお断りすることがあります。なお、LanCulがメンバーによるメンバー登録及び本サービスのご利用をお断りしたことにより、メンバーに損害が生じた場合であっても、LanCulは一切責任を負わないものとします。
 (1) 未成年の方(但し親権者の同意書があればこの限りではありません)
 (2) 宗教活動目的の方
 (3) 営業目的または勧誘目的の方
 (4) 暴力団を始めとする反社会的勢力と関わりのある方
 (5) 登録情報に虚偽の記載、誤記があったとき又は記入もれがあったとき
 (6) 本サービスに関して金銭債務の不履行その他利用契約等に違反したことを理由として契約を解除されたことがあるとき
 (7) その他LanCulがご利用に相応しくないと判断した方

第 7 条(支払)

1. メンバーは本サービスの利用料金をメンバー登録の際に登録したクレジットカードによって支払うものとします。デイリープランの利用料金については、メンバーによる本サービスのご利用の都度、マンスリープランの月会費については、毎月27日に翌月分の月会費が決済されます(なお、振替日はお手持ちのクレジットカードごとに異なります)。
2. 店頭でマンスリープランへのプラン変更をしたメンバーに限り、月会費の支払方法として口座振替を選択することができます。口座振替を選択した場合、毎月27日に翌月分の月会費が引き落とされます。
3. LanCulは、いかなる場合であっても、支払済の利用料金及び月会費の返金には応じかねますので、ご了承ください。

第 8 条(プラン変更・休会)

1. メンバーは、各月の9日までに所定の変更手続きを行うことにより、プラン変更をすることができます。
2. 変更後のプランは以下のとおり適用されます。
 (1) プランのアップグレード:翌月1日(ただし、当月分の月会費の差額をお支払いただいた場合は、即日変更可能)
 (2) プランのダウングレード:翌月1日
3. メンバーは、各月の9日までに所定の休会手続きを行うことにより、翌月から休会することができます。ただし、休会期間は、1回につき3ヶ月間、1年間で6ヶ月間を上限とします。また、トライアルサービスをご利用中は休会ができませんので、ご注意ください。

第 9 条(トライアルサービス)

1. マンスリープランを一度も利用されたことがないデイリープランのメンバーは、トライアルサービスを利用することができます。
2. メンバーは、トライアルサービスの利用を開始した月を含む3ヶ月間(以下「特別価格適用期間」といいます)、LanCulの指定する特別価格で本サービスを利用することができます。
3. メンバーは、特別価格適用期間経過後は、いずれかのマンスリープランに変更するものとします。
4. 特別価格の月会費はトライアルサービスの利用開始後2ヶ月目にまとめてお引き落としとなります。
5. トライアルサービスの利用開始後から7か月以内に、メンバーがトライアルサービスの利用を中止又はデイリープランへのダウングレードを希望する場合には、メンバーは、利用を中止又はダウングレードをする時期に応じて、以下の各号に定める計算式により算出される金員をLanCulに支払うものとします。なお、本項において、「利用開始月」とは、トライアルサービスの利用を開始した月をいい、「利用中止月」とは、トライアルサービスの利用を中止又はデイリープランへのダウングレードをする月をいうものとします。
 (1) 特別価格適用期間(利用開始から3か月以内):(通常月会費19,800円(税抜)と特別価格(税抜)との差額)×(利用開始月から利用中止月までの月数)
 (2) 特別価格適用期間経過後(利用開始から4か月以降7か月以内):(通常月会費19,800円(税抜)と特別価格(税抜)との差額)×3

第 10 条(メンバーズカード)

1. メンバーは入店および退店の際にはメンバーズカードをスタッフにご提示の上、iPad上で所定のチェックインおよびチェックアウトの手続きを行うものとします。
2. メンバーズカードを紛失された場合、店頭でのご本人様確認の上、再発行手数料(税込550円)のお支払いをもちまして再発行ができます。
3. 第1項のチェックイン及びチェックアウトの手続きは、メンバーの本サービスの利用時間を把握する上で重要な手続きです。メンバーは、第1項のチェックイン及びチェックアウトの手続きを行わなかったことにより、超過の利用料金を請求される可能性があることについて、あらかじめ同意するものとします。

第 11 条(登録内容の変更)

1. メンバーは登録情報が正確であることを保証します。LanCulは登録情報が不正確であることによってメンバーまたは第三者に生じる損害について一切責任を負いません。
2. メンバーは、登録情報に変更があった場合は、所定の方法により速やかに登録情報の変更手続きを行うものとします。メンバーは、LanCulから変更後の登録情報を証する書類の提示を求められた場合には、かかる要請に応じるものとします。
3. LanCulがメンバーに通知をする場合は、登録情報の連絡先に宛てた通知の発送をもって通知したものとします。メンバーが前項の変更手続を怠るなどメンバーの責めに帰すべき事由によりLanCulからの通知が届かず又は延着した場合には、通常到達すべきときにLanCulからの通知がメンバーに到達したものとします。

第 12 条(メンバー資格の取消・喪失)

1. LanCulは、メンバーが以下のいずれかに該当した場合、即時にメンバー資格を取消し、本利用契約を解除することができるものとします。
 (1) 入会時に虚偽の申告をした事が判明した場合
 (2) 月会費等を滞納した場合
 (3) 本規約に違反した場合、もしくはその疑いがある場合
 (4) 他のメンバーの迷惑となる行為をした場合
 (5) 営業妨害とみなされる行為をした場合
 (6) その他LanCulがメンバーとして不適切と判断した場合
2. 前項に定める他、メンバーは、死亡したときは、メンバー資格を喪失するものとします。
3. 本サービスは、永久会員制であり、前二項に定めるほか、メンバーはメンバー資格を喪失することはありません。なお、マンスリープランのメンバーが本サービスの利用を中断する場合には、デイリープランへのダウングレードをすることをお勧めします。

第 13 条(個人情報の照会)

メンバーは、LanCulに対してご自身の個人情報の開示等(内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して申し出ることができます。その際、LanCulは本人確認をしたうえで合理的な時間(7営業日)内に対応します。

第 14 条(営業等)

1. 各店舗の営業日および営業時間については別途定めるものとします。詳しくはLanCulのホームページをご確認ください。
2. LanCulは、以下の理由により店舗の全部または一部を休業することができるものとします。この場合、LanCulは事前にLanCulのホームページまたは店舗において事前に告知するものとします。ただし、第3号及び第4号による休業の場合はこの限りではありません。
 (1) 店舗の造作及び設備等の維持保全のために保守点検、修理等を実施するとき
 (2) 法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむを得ない理由が発生したとき
 (3) 気象、災害、その他やむをえない理由等によりLanCulが営業を行うことが妥当でないと認めたとき
 (4) 店舗が貸切利用されるとき
3. LanCulは、店舗の営業を終了する場合はLanCulのホームページまたは店舗において1ヶ月前までに告知するものとします。この場合、LanCulは、お支払い済みの月会費の返金その他特別の補償はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

第 15 条(損害賠償)

メンバーが店舗においてメンバーの故意または過失により、LanCul、他のメンバー、その他第三者に損害を与えた場合には、メンバーは当該損害の一切を賠償するものとします。同伴者の故意又は過失により、LanCul、他のメンバー、その他第三者に損害が生じた場合には、メンバーは係る損害の賠償について、同伴者と連帯して責任を負うものとします。

第 16 条(持込品)

1. メンバーが店舗に持ち込んだ物につきましては、メンバーが自己の責任で管理するものとします。LanCulは、LanCulに故意または過失がない限り、メンバーが店舗に持ち込んだ物の紛失、毀損、滅失または盗難について一切の責任を負いません。
2. LanCulは、LanCulが別途定める期間の経過後または法令上の要請がある場合にはより短期もしくは即時に、メンバーが店舗に放置した物に関する一切の権利を放棄したものとみなし、処分することができるものとします。

第 17 条(遅延損害金)

メンバーが本利用契約に基づく金銭債務についてその履行を30日以上遅延した場合には、滞納額に年14.6%の割合(年当たりの割合は閏年の日を含む期間についても365日の割合とする)で計算した(1円未満を除く)遅延損害金を払わなければなりません。また、遅延損害金を支払った場合でも、LanCulの契約解除権の行使を免れるものではありません。

第 18 条(免責事項)

1. LanCulは、LanCulに故意または過失がある場合を除き、施設の利用中にメンバーが被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
2. 次に掲げる事由によりメンバーが被った損害について、LanCulはその責任を負いません。
 (1) 地震、水害等の天変地異や火災、暴徒等の不可抗力による災害、停電、盗難、ITインフラ等通信設備機器やその他諸設備機器の不調や破壊及び故障、偶発事故、その他LanCulの責めに帰すことのできない事由
 (2) メンバーが他のメンバーやその他の第三者により被った損害

第 19 条(不可抗力による契約の消滅)

前条第1項第1号記載の事由により、本利用契約上の義務を履行することが不可能または困難となった場合、本規利用契約は終了します。これによりLanCul又はメンバーの被った損害については、相手方はその責めを負わないものとします。

第 20 条(権利の譲渡の禁止)

メンバーは、本契約から生じる権利・義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡(一般承継を含みます)し、担保に供し、又は承継させることはできません。

第 21 条(専属的合意管轄裁判所)

メンバーとLanCulとの間で生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第 22 条(本規約の変更)

LanCulは運営上必要と判断した場合または経済情勢等の変動に応じて、本規約および会員種類の改廃もしくは金額の変更を変更することがあります。この場合、十分な期間をもってLanCulが判断する告知方法おいて告示するものとします。

制定  2013年09月14日
最新改訂 2018年08月06日